公益社団法人 滋賀県防犯協会 みんなでつくろう安心の街

トップ > 防犯モデル駐車場

防犯モデル駐車場

 

「防犯モデル駐車場」標識
「防犯モデル駐車場」のぼり旗

「防犯モデル駐車場」推奨制度

 滋賀県防犯協会では、この度犯罪被害に遭いにくい構造設備の駐車場を、「防犯モデル駐車場」として推奨する制度を導入しました。推奨を受けるには申請が必要です。
 当協会では申請を受理した後、規定の要件を満たしているか調査し、「防犯モデル駐車場」として推奨します。該当する駐車場には「防犯モデル駐車場」の標識とのぼり旗を交付します。有効期間は5年間です。


防犯カメラ設置助成の要項 (PDF)

「滋賀県防犯モデル駐車場」の推奨制度のチャート図

「滋賀県防犯モデル駐車場」の審査申請書

「滋賀県防犯モデル駐車場」推奨基準

屋外駐車場の場合

構造 ・道路や建物出入口等からの見通しが確保されていること。 必須
・駐車場の外周(境界部)に周囲と区分された見通しのよいフェンス、柵、垣等が設置れていること。 必須
管理者 ・管理者が常駐若しくは巡回していること。 推奨
防犯カメラ ・防犯カメラが設置されていること。 必須
・防犯カメラには、記録装置が装備されていること。 必須
出入口ゲート ・出入口に自動ゲート管理システム(ロボットゲート)が設置されていること。 推奨
照明設備 ・駐車の用に供する部分の床面において2ルクス以上の照度が確保されていること。 必須
・車路の路面において10ルクス以上の照度が確保されていること。 必須
・死角となる場所や出入口にセンサーライトが設置されていること。 必須

※「人の行動を視認できる程度」とは、概ね4メートル先の人の挙動、姿勢等が識別できる程度の照度をいい、水平面照度が概ね3ルクス程度のものをいう。

屋内駐車場の場合

構造 ・出入口や監視員室等がよく見える構造であること。 必須
・可能な限り、柱、壁等が死角にならないような構造のものとし、死角になる場所にはミラー等が設置されていること。 必須
管理者 ・管理者が常駐若しくは巡回していること。 推奨
防犯カメラ ・防犯カメラが設置されていること。 必須
・防犯カメラには、記録装置が装備されていること。 必須
出入口ゲート ・出入口に自動ゲート管理システム(ロボットゲート)が設置されていること。 推奨
照明設備 ・駐車の用に供する部分の床面において2ルクス以上の照度が確保されていること。 必須
・車路の路面において10ルクス以上の照度が確保されていること。 必須
・死角となる場所や出入口にセンサーライトが設置されていること。 推奨

「滋賀県防犯モデル駐車場」推奨一覧


推奨番号駐車場名所在地推奨年月日
滋賀県防犯協会
第30ー1号
瀬田川パーキング
屋外駐車場
大津市玉野浦11-1 H30.12.12
滋賀県防犯協会
第 28-1 号
ホテルサンルート彦根駅前
屋外駐車場
彦根市旭町534番地 H28.2.4
滋賀県防犯協会
第 28-2号
「アルベロ17」の付帯
屋外駐車場
草津市東矢倉一丁目5番 H28.4.11